ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
紙芝居 へっこきよめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 へっこきよめ

文: 香山 美子
画: 川端 誠
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「紙芝居 へっこきよめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784876927142

かみしばい日本のユーモア民話

出版社からの紹介

大きな大きなおならでおばあさんをふっ飛ばしてしまったおよめさん。でもそのおならのおかげで役に立つことも?

ベストレビュー

おもしろい!

これは、日本のユーモア民話の紙芝居でした。
絵がなんとなく、どこかで見覚えがあると思ったら、
『じゅげむ』の川端誠さんでした。

おならをすると言うのを、へをぶっこく、なんて書いてありましたから、息子は大喜び。その大きなおならで、物まで動いてしまうんですから、もっと驚き、それで幸せになれたんだから、もっともっと驚き。
楽しくて、ゲラゲラ笑いながら、読めました。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


香山 美子さんのその他の作品

もういいよったらもういいよ / おはなしゆびさん / 紙芝居 ぼくってだれ? / どんぐりもりのおきゃくさん / コロンブス / 大きな大きな絵本 ろばさんの かわいい バッグ(チャイルド本社刊)

川端 誠さんのその他の作品

お化けのおもてなし / 野菜忍列伝其の五 風雲しょうが丸 / 風来坊の子守歌 / 十二支のどうぶつ小噺 / おはなしばあさんと風来坊 / 槍ケ岳山頂



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

紙芝居 へっこきよめ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット