雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ダイアナと大きなサイ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ダイアナと大きなサイ

  • 絵本
作: エドワード・アーディゾーニ
訳: あべ きみこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784772101608

5歳くらいから
32ページ 19×24p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある冬の晩、ダイアナの家に突然入ってきた風邪引きの大きなサイ。おびえる父母を尻目に、ダイアナは手厚く看病をし、警官の銃から守ってやります。それからサイは庭で暮らしはじめます。静かで温かな愛の物語。

ベストレビュー

たまには落ち着いた絵本もいいですよ!

次女がおすすめの本のコーナーから借りてきましたが、少し大きい子(小学生くらい)向けの絵本でした。結局喜んで聞いていたのは、長女の方でした。

ダイアナという少女の家に、ある日突然大きなサイがやってきます。お父さんは真っ青になって隠れ、お母さんは気絶してしまいますが、ダイアナは、ひどい風邪をひいたサイのために、薬を飲ませ、バターつきトーストを食べさせます。
連絡を受けた男達が、サイを射殺しにきますが・・・?

少女が大人になり、やがておばあさんになるまで、サイとの静かな暮らしは続きます。
しみじみとしたラストシーンが、印象に残ります。
カラーページと白黒ページの繰り返しも効果的です。

楽しい絵本もいいけれど、たまには、こういった落ち着いた絵本もいいですよ!
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エドワード・アーディゾーニさんのその他の作品

ゆうかんな猫ミランダ / ライラックの枝のクロウタドリ / エドワード・アーディゾーニ 若き日の自伝 / あかいえのぐ / Little Tim and the Brave Sea Captain チムとゆうかんなせんちょうさん / マチルダばあや、ロンドンへ行く

あべ きみこさんのその他の作品

子どものための ラ・フォンテーヌのおはなし / ねこのホレイショ / 時計つくりのジョニー



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ダイアナと大きなサイ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット