十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ごきげんなすてご3 にぎやかなおけいこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごきげんなすてご3 にぎやかなおけいこ

  • 児童書
作・絵: いとう ひろし
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年04月
ISBN: 9784198610043

小学校低中学年から
A5判/112ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

弟が家にきて八ヵ月。あいかわらずおさるに似ているうえに、いたずらもするようになって、もう最悪。だけどある日、友だちののりちゃんが芸をする犬を見せびらかしたとき、つい「うちの弟は、もっとすごい芸ができるんだ」って言っちゃって…。赤ちゃんの弟に芸を教えようとするあたしと仲間の奮闘ぶりをユーモラスに描く。好評シリーズ第三弾。

ベストレビュー

ごきげんなすてごの続編です!

今、NHK教育テレビの「テレビ絵本」で女優の小林聡美さんが「ごきげんなすてご」の読み聞かせをしています。息子は毎朝早く起きて、楽しみに見ています。そして、先回りして、その絵本を借り、みんな読みきってしまいました。第二巻が「やっかいなおくりもの」、第三巻がこれでした。

 第一巻から10ヵ月成長した、私。
お姉さんらしくなっていてことにびっくりしました。
今回の「おけいこ」は、何を意味することなのか?興味津々でしたが、それは「げい」でした。なんか、「わたし」らしいな。
これは、第一巻から続けて読んだ方が、登場人物にも馴染みがあっていいと思いました。そして、この「わたし」がどんなに成長したかを知ることが出来て、絶対おすすめします。
こうやって、遊びを通して、お姉ちゃんらしく、成長していくのかなとなんかほのぼのもしました。
「わたし」は、弟が生まれてしまった為、突然お姉ちゃんとなり、今まで両親から100%の愛情を受けていたものが、弟の方にも愛情がいってしまい、ひがむ気持ちが良く表れています。でも、両親は同じ愛情をこの姉弟に注いでいることも分かります。お姉ちゃんの場合は、べたべたするのでなく、時には後ろから、見守ってみているのも愛情だと言うのが分かります。
息子には、弟も妹もおりません。こんな気持ちになったことがないと思うので、例え本の中の世界だけでも、分かって欲しいなと思いながら、いつも読んでいます。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる / くわくわとかぶかぶのおはなし ぼくたちけっこうすごいかも



風変りで美しい表現方法がたくさん!

ごきげんなすてご3 にぎやかなおけいこ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット