しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
うんちしたのはだれよ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うんちしたのはだれよ!

  • 絵本
作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1993年11月
ISBN: 9784039611307

対象年齢 3・4歳から

4〜5歳 編集部おすすめ

年齢別絵本セット4歳向けベストセレクション

みどころ

「もう おひさまは のぼったかな」

もぐらくんが地面から顔を出した瞬間、その事件は起こったのです。もぐらくんの頭の上に降ってきたのは……うんち! (それは茶色でふっくらとしていて、もぐらくんの頭にちょうどいいサイズで!?)

「なんて ひどいことを!」

怒ったもぐらくんは犯人捜しに乗り出します。

「ねえ きみ、ぼくの あたまに うんちおとさなかった?」

ハトやウマ、ウサギにヤギ、次々に聞いてまわるのですが…なんというか、その姿の滑稽なことと言ったら。だってもぐらくん、頭の上に「うんち」を乗せたまま聞きまわるのです。とっても怒った顔して、頭の上にはうんち。こんなの、笑っちゃいます。その上、みんなの返事の仕方ときたら……。

読者の予想を超えた、とんでもない出来事から始まるこの絵本。ところがその驚きはページをめくる度に大きくなっていき、最高に可笑しくてちょっぴり愛らしいラストへと続きます。とてもわかりやすい構成になっているのと同時に、その描き方もセンス良く、気が付けば大人も子どももすっかり「うんち」の虜!? ドイツからやってきた明るく愉快な絵本、みんなで一緒に読むのも盛り上がるでしょうね。

ところでこんな悪さをした犯人、一体誰だったのでしょう。それは読んでのお楽しみ!


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

うんちしたのはだれよ!

出版社からの紹介

ある日もぐらくんの頭にうんちが落下! おこったもぐらくんは?。ナンセンスで奇想天外な事件を、ユーモアたっぷりに描いた絵本。

ベストレビュー

笑えるだけじゃない!

と〜っても気に入りました☆
3歳と7歳の息子は、登場する動物達がウンチを落とす度に爆笑。
「ボトン」とか「ビシャッ」とか、排泄するときの音も、おもいきり勢いを付けて読むと益々大笑いです。(^_^)v
それぞれの動物のウンチがリアルに描かれているので、違いが明白で、勉強にもなりますよ。
ウンチの描写も、表現が実に面白いです。

私は、もぐら君のお茶目なところがとっても気に入りました☆
頭にうんちを乗せたまま、犯人捜しを始めるところがステキ!
犯人への小さな復習が、またまたいい!

単なる笑える面白絵本じゃない、センスの良い絵本だと思います。
(題材はウンチですが。)
親子でお気に入りの一冊になりました♪

   (ゆっくり読んで4分50秒でした。)
(カトリーヌみどりんさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヴェルナー・ホルツヴァルトさんのその他の作品

とびだす!うごく!えほん うんちしたのはだれよ!

関口 裕昭さんのその他の作品

ミアは おおきなものが すき! / とかいのねずみといなかのねずみ / フリードリヒばあさん / エルネスト たびするいぬのものがたり / 空の飛びかた / ちょっとまって、きつねさん!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > うんちしたのはだれよ!

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット