宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
もうすぐおしょうがつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もうすぐおしょうがつ

  • 絵本
作: 寺村 輝夫
絵: いもと ようこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年12月
ISBN: 9784251006127

対象: 3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ながおちろえは「さむいからいきたくない。」と、くりのきえんをずるやすみしてしまいました。ところが……。

ベストレビュー

外に出て遊ぼう

寺村輝夫さんのくりのきえんの園児たちの様子を描いたシリーズの1冊です。毎回、行事・季節にちなんだ内容なんですが。今回はお正月。
もうすぐお正月がやってくる頃、とっても寒いこの季節にちろえちゃんは外に出るのを嫌がっていました。友だちたちは皆元気に羽付きしたりして、遊んでいます。「そんなことしてると、お正月は来ないわよ〜」とちろえに言います。
羽付してる子って最近、見かけないなぁとこの絵本を読んで感じました。ちろえも最後はお外で元気に遊ぶようになります。
きっと、みんなでいいお正月が迎えられたことでしょう。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


寺村 輝夫さんのその他の作品

みねこのみちくさ / わかったさんとおかしをつくろう!(1) わかったさんの こんがりおやつ / わかったさんとおかしをつくろう!(3) わかったさんのふんわりケーキ / わかったさんとおかしをつくろう!(2) わかったさんの ひんやりスイーツ / 王さまかるた / 王さまABC

いもと ようこさんのその他の作品

まいにちがプレゼント / あかちゃんのためのえほん こんにちは / あかちゃんのためのえほん いただきます / おいもころころ / あかちゃんのためのえほん いない いない ばあ / あかちゃんのためのえほん どうぶつ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

もうすぐおしょうがつ

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88




全ページためしよみ
年齢別絵本セット