ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
のっぽとちび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のっぽとちび

作: バーバラ・ブレナー
絵: トミー・ウンゲラー
訳: やまねみずよ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「のっぽとちび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

自分の長所

のっぽのキリン君とちびのねずみ君がいました。ふたりはそれぞれ自分が一番だと思っていました。2人で自分が一番だという自慢のしあいっこになり、周りのことも忘れて、没頭してると、なんとハンターが近づきつつあったのです。
危ない!逃げろ〜 キリン君とねずみ君は協力しあってハンターから逃げます。そこで、キリン君とねずみ君は互いのよいところを認め合って尊重しあうようになります。
相手のことを認めるということは大事なことだと思います。自分に自信をもつことはいいことですが、決して天狗になってはいけませんね。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ


トミー・ウンゲラーさんのその他の作品

どこへいったの?ぼくのくつ / どこにいるの?かたつむり / アデレード そらとぶカンガルーのおはなし  / あおいくも / Moon Man (月おとこ 洋書版) / The Three Robbers (すてきな三にんぐみ 洋書版)



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

のっぽとちび

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット