宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
プータンかくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プータンかくれんぼ

  • 絵本
絵: ならさか ともこ
文: おおむら ゆうこ
出版社: JULA出版局

本体価格: ¥1,360 +税

「プータンかくれんぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「プータン・シリーズ」大村祐子さんインタビュー

出版社からの紹介

プータンとねずみのチョロのかくれんぼ。鬼になったプータンといっしょに、扉を開けてチョロを探す《めくる絵本》。
トイレにもお風呂場にもチョロはいません。いったいどこに隠れてるんでしょう。

プータンかくれんぼ

プータンかくれんぼ

ベストレビュー

どこにいるのかな?

仕掛け絵本プーたんシリーズの1冊、今回はかくれんぼがテーマです。子豚のプータンとねずみのチョロはかくれんぼをはじめました。チョロはどこにかくれているのでしょう?
部屋の絵がかかれていて、隠れられそうなところにはすべて
ぺらっとめくるようになっています。戸を開けるようにめくれば
中の様子がわかります。
とっても楽しい絵本ですが、あまり小さいお子さんだと、力があまってびりっと破かれそうな心配があります。ご注意を。
絵も可愛く、楽しめながら読める絵本です。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。

ならさか ともこさんのその他の作品

プータンとしんごうのパックン / プータンのすいぞくかん / プータンなんになりたいの? / プータンいまなんじ? / プータンどこいくの? / プータンおばけだよ

おおむら ゆうこさんのその他の作品

ぐう・ちょき・ぱあ 第2版 / プータンなにかいてるの? / 7と3はなかよし



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

プータンかくれんぼ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット