タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ねすごしたサンタクロース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねすごしたサンタクロース

  • 絵本
作: 垣内礒子
絵: 宇野 亜喜良
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねすごしたサンタクロース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784097273295

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日本を担当するサンタクロースが、クリスマスの夜に寝坊をしています。さあ、大変。友だちの魔法つかいと一緒に子どもたちに何をプレゼントしてくれるのでしょう。楽しいお話に宇野亜喜良氏の素敵な絵が入ります。

ベストレビュー

夢というプレゼント

サンタクロース村のサンタさん達は、アメリカ方面担当、南の小さな島専門、インド、フランス・・
などそれぞれ担当が決まっています。
そして、クリスマスイブの夜、世界中に飛び立つのです。
ところが!なんと、日本担当のサンタクロースはうっかり寝坊してしまい、日付は25日に!
た!た!大変だ!!
そこで、友達の魔法使いに携帯電話で電話して魔法のほうきに乗せてもらい、海を渡って日本へ!
ところが、途中海の中にプレゼントをおとしてしまい泣き出すサンタクロース。
日本の子ども達へのプレゼントは一体どうなってしまうのか?
ハラハラしますが、結局【夢】というプレゼントが配られます。
・・・でも・・・
子ども達はサンタさんからは物が欲しいのかな?
読んであげた後の、子ども達の反応が知りたくなった絵本でした。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇野 亜喜良さんのその他の作品

シンデレラ / きんのおの / 恋人たち / あのこ / 子どもの本の海で泳いで / おおきなひとみ



めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

ねすごしたサンタクロース

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット