だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ピッケとポッケのおとなりさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピッケとポッケのおとなりさん

作・絵: とりごえ まり
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ピッケとポッケのおとなりさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月
ISBN: 9784333020393

出版社からの紹介

おとなりに引っ越してきた、ミュウちゃんと友達になりたいピッケ。でも、無表情なピッケを見て、ミュウちゃんは嫌われているとカンちがい…。ある日、弟のポッケは、ミュウちゃんにピッケのヒミツをそっと教えました。

ベストレビュー

うれしい時は笑ったらいいんだよ

いつもおすまし顔のお姉ちゃんネコのピッケ。

うれしい時もおすまし顔。
変わりに、うれしいとき、しっぽが フリフリ動くんです。

だから、お友達に、誤解されちゃうんですよね。
『笑っていないから、うれしくないのかな〜。あそびたくないのかな〜。』って。

この絵本、3歳の息子には、まだちょっと早かったようです。
でも、親の立場からこの絵本を読むと、とっても勉強になるな〜と思うことが書かれているように思います。

『うれしい時は笑ったらいいんだよ!』 

当たり前の言葉かも知れませんが、心に留めておきたいことだな〜と思いました。
(りんごマミーさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とりごえ まりさんのその他の作品

コトリちゃん / ぼくのへやのりすくん / ロバのポコとうさぎのポーリー / 新装版 ぱたぱたしかけ みにくいあひるのこ / とんとんとん / おうちピクニック



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ピッケとポッケのおとなりさん

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット