なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
赤ずきん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

赤ずきん

  • 絵本
作: グリム
絵: バーナディット・ワッツ
訳: 生野 幸吉
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1976年
ISBN: 9784001151275

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

おはなし

 昔、誰からも愛される小さな女の子がいました。中でもおばあさんのかわいがりようといったら大変なもので、あるとき、おばあさんはこの子に赤いビロードの小さなずきんをあげました。女の子はこのずきんが大好きでいつもかぶりたがったので、この頃から赤ずきんと呼ばれるようになりました。
 ある日、赤ずきんは病気のおばあさんにお菓子とワインを届けるようにお母さんから頼まれました。「お行儀よく、道から外れて歩かないように」とお母さんが言うと、赤ずきんは「だいじょうぶ、ちゃんとやってみせるわ」と答え、手を振って出かけて行きました。

みどころ

 グリム童話の代表作『赤ずきん』に、英国人画家ワッツがイラストをつけました。ワッツは、「色の魔術師」と呼ばれるワイルドスミスのもとで児童画技術を学んだ経験があり、たくさんの色をふんだんに使ったパステル画の本作品にもその影響が見て取れます。花畑の風景は、暗い森の中にあって明るさが浮かび上がるように表現されとても鮮やか。恐ろしいオオカミとかわいらしい赤ずきんの会話を、美しい色合いで演出します。
 森の自然描写と共に印象的なのが、オオカミの存在。石をおなかにつめられ、死んでしまうところは残酷であるけれどこっけいにも映り、単刀直入に善悪が描写されます。オオカミという恐怖の対象は、18世紀ヨーロッパでは日々の恐怖そのものであったのでしょう。こういった事実をそのまま子どもたちに伝える作風に、作者の誠実な姿勢が感じられます。原作に忠実な邦訳はわかりやすく、原文のよさがじっくり味わえます。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

有名なグリムの赤ずきんのお話を,昔話のこわさ,おもしろさをそこなわないよう原作に忠実に訳しました.はなやかな色彩の新鮮な絵が,美しいドイツの森深く,読者をさそいこみます.

ベストレビュー

正統派赤ずきん

知らない人のいない“赤ずきん”ですが、
私が知っているつもりになっていたお話は、
かなり端折ったものだったことに驚きました。

童話には、
シンデレラが焼いた鉄靴で継母を死ぬまで躍らせたことのように、
毒を孕んだような内容で、
子どもにとっては端折ったほうが良さそうなものもありますが、
赤ずきんは、どの部分も省略しない方が良いですね。

この絵本を見つけて、
娘達には、正確なお話と素晴らしい挿絵を届けてあげられることが嬉しくなりました。
(ももうさ♪さん 20代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

グリムさんのその他の作品

人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき / しらゆきひめ / フィッシャーが描いたグリムの昔話 メルヘンビルダー

バーナディット・ワッツさんのその他の作品

みにくいあひるの子 / いばりんぼうのカラス / ラプンツェル / ヘンゼルとグレーテル / ラプンツェル / 赤ずきん(大型絵本)

生野 幸吉さんのその他の作品

もじゃもじゃペーター / もじゃもじゃペーター / 福音館文庫 鏡の国のアリス / 福音館文庫 ふしぎの国のアリス / 鏡の国のアリス / ふしぎの国のアリス



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

赤ずきん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット