だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
マローンおばさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マローンおばさん

作: エリナー・ファージョン
絵: エドワード・アーディゾーニ
訳: 阿部 公子 茨木 啓子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「マローンおばさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年10月
ISBN: 9784772190244

大人から
48ページ 小B6判

おはなし

 森のそばで、ひとり貧しく暮らしていたマローンおばさん。誰一人おばさんを訪ねる人はなく、心にかける人もいない。
 ある冬の月曜日、みすぼらしくて弱りはてたスズメが1羽、窓辺にやってきた。おばさんは「あんたの居場所くらい、ここにはあるよ」とスズメを抱いてつぶやいた。火曜日の朝、おなかをすかせ、棒切れのようにやせこけたネコが1匹やってきた。おばさんは「あんたの居場所くらい、ここにはあるよ」とネコをひざの上でさすってあげた。水曜日、6匹の子ギツネを連れた母さんギツネが座っていた。おばさんは「あんたがたの居場所くらいここにはあるよ」とキツネの親子を招き入れた……。

みどころ

 第1回国際アンデルセン賞受賞者である英国人児童文学作家・詩人エリナー・ファージョン(1881年‐1965年)の詩を翻訳、絵本化した作品。穏やかで簡潔な文体と落ち着いた黒のペン画とが、独り貧しい生活を送るマローンおばさんの大きくあたたかな心を描きます。訪ねてくる動物たちには心安らぐ居場所が与えられますが、おばさん自身の居場所は一体どこに? おばさんがロバの背に乗せられ動物たちと進むページ以降、後半はキリスト教色が濃く表れますが、時の流れがゆったりと感じられるその展開はとても象徴的。宗教を越えた人間のあり方を提示します。宝石のような輝きを持つ美しい冬の名作です。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

貧しくても分かち合う喜びを知っているマローンおばさんのもとには、傷つき弱った動物たちが集まってきます。イギリス児童文学界を代表する、エリナー・ファージョンとエドワード・アーディゾーニのコンビが贈る詩物語。

ベストレビュー

哀しみと救いと、老いへの願い

世間から隔絶され、貧乏で孤独なマローンおばさん。
老いるということはこういうことなのでしょうか。
招き入れた動物たちが唯一の救い。
愛情を受けた動物たちにみとられてマローンおばさんは天国に旅立ちます。
崇高な詩ではあるけれど、なんだかジーンとしてしまいました。
マローンおばさんは、動物たちに見守られて幸せだったのだろうか。
せめて息を引き取るところにいてくれたことが、救いではあったとは思うけれど。

(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

エリナー・ファージョンさんのその他の作品

ちいさなもののいのり / エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする / 町かどのジム / 岩波少年文庫 ムギと王さま 本の小べや1 / 岩波少年文庫 天国を出ていく 本の小べや2 / 岩波少年文庫 リンゴ畑のマーティン・ピピン 下

エドワード・アーディゾーニさんのその他の作品

ゆうかんな猫ミランダ / ライラックの枝のクロウタドリ / エドワード・アーディゾーニ 若き日の自伝 / あかいえのぐ / Little Tim and the Brave Sea Captain チムとゆうかんなせんちょうさん / マチルダばあや、ロンドンへ行く

阿部 公子さんのその他の作品

ワンダ・ガアグ若き日の痛みと輝き −「100まんびきのねこ」の作者が残した日記−

茨木 啓子さんのその他の作品

子どもに語る日本の神話 / 子どもに語るアラビアンナイト / 子どもに語る ロシアの昔話 / おはなし会ガイドブック − 小学生向きのプログラムを中心に− / 子どもに語るアイルランドの昔話



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

マローンおばさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット