だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
オリンピック絵事典 オリンピックがよくわかって楽しめる!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オリンピック絵事典 オリンピックがよくわかって楽しめる!

編: PHP研究所
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

「オリンピック絵事典 オリンピックがよくわかって楽しめる!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オリンピックの歴史と感動の名試合、名選手たち、本年開かれるアテネオリンピックの舞台と注目選手、オリンピックの競技やルールなどを、たくさんの写真を使って紹介したオリンピック絵事典です。オリンピックの観戦を何倍も楽しくしてくれる情報がたくさんもりこまれています。

 今から100年以上も前、第1回の(近代)オリンピックがギリシャのアテネで開催されました。そして2004年、今年の第28回大会では、舞台がふたたびアテネの地にもどってきました。第1回大会では14カ国245人だった参加者も、今では1万人をこえる世界規模のスポーツの祭典となりました。この世界の人々が注視するオリンピック大会の由来と歴史、見所と見方をわかりやすく説いた本です。

 また巻末には、おもな過去の記録を整理したデータファイルと金メダルをとった日本の名選手たち一覧もあります。この本を読めば、オリンピックにくわしくなることまちがいなしです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

PHP研究所さんのその他の作品

ポケット版 もっと! 考える力を育てるお話100 / ポケット版 日本の「なぜ?」に答えるお話100 / わくわく!かずのえほん / 夢をかなえる職業ガイド / オリンピックまるわかり事典 / もっと!考える力を育てるお話366



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

オリンピック絵事典 オリンピックがよくわかって楽しめる!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット