新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ぎんいろのクリスマスツリー

ぎんいろのクリスマスツリー

  • 絵本
作・絵: パット・ハッチンス
訳: 渡辺茂雄
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぎんいろのクリスマスツリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1975年11月
ISBN: 9784033270302

出版社からの紹介

銀色のツリーに魅せられたリスは、ともだちへの贈り物に輝く星を探し歩きます。けれど見つからぬままクリスマスイブに。

ベストレビュー

ぬいぐるみのような動物

ティッチシリーズのハッチンスの作品。
クリスマスと言えばサンタクロースの話が主体ですが、これはツリーのお話し。
リスがクリスマスに向け自分の木に飾り付けをするのですが、なかなか気に入らない。しかし、夜になって星が輝くと………。
設定は異なりますが、モチモチの木が雪の夜に輝くシーンを連想させます。幻想的な自然はすばらしい、と私は感じましたが、2歳の娘は、登場する動物が縫いぐるみのようにかわいく描かれているところがお気に入りのようです。
(ジョバンニさん 40代・パパ 男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パット・ハッチンスさんのその他の作品

なんにかわるかな? / ロージーのひよこはどこ? / へっちゃらトーマス / まんげつダンス! / がたごと ばん たん / かえりみちを わすれないで


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぎんいろのクリスマスツリー

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

ぎんいろのクリスマスツリー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット