ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
お祭りにいけなかったもみの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お祭りにいけなかったもみの木

  • 絵本
作: 市川 里美
絵: 角野 栄子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「お祭りにいけなかったもみの木」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年10月
ISBN: 9784034253304

対象年齢:5・6歳から

出版社からの紹介

もみの木たちは、お祭りの日に着るドレスのことで夢中。でも小さなもみの木は仲間はずれ。ノルウェイの森への旅から生まれた、しみじみとした暖かい絵本です。

ベストレビュー

願いを持ち続ければきっと叶う

市川里美さんの作品ですが、パリ在住とのことで、フランスで出版された作品のようです。
ということで、フランス語からの訳、という訳なのですね。
クリスマスが近づいた頃、もみの木たちはクリスマスにどんなドレスが着たいかのおしゃべりに夢中。
そんなおしゃべりを、小さいもみの木は寂しく聞いているしかないのです。
そして、とうとう、もみの木たちはクリスマス用に運ばれていくのですが、
小さいもみの木と、年取ったもみの木は残されるのですが、
奇跡が起こるのです。
お互いに「願いを持ち続ければきっと叶う」と慰めあっている姿が健気で、
相手への思いやりに満ちていて素敵でした。
もみの木の一番美しい姿かもしれませんね。
静かなクリスマスストーリーでした。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


市川 里美さんのその他の作品

マンモスのみずあび / なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー / 森からのよびごえ / ママ、なんで?びょうきのママにききたいの / ハナちゃんのトマト

角野 栄子さんのその他の作品

おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん / 靴屋のタスケさん / キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 / シンデレラ / おばけのアッチ おしろのケーキ / おばけのコッチ わくわくとこやさん



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

お祭りにいけなかったもみの木

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット