だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
こころってなんだろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こころってなんだろう

作: 杉山千香
絵: 夏目 洋一郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

休みに友だちと動物園に行く。そこまでの間にぼくはいろんなことを感じたり、考えたりする。いったい、こころってなんなのかな?今日の心の状態を見てみよう。

ベストレビュー

心の動き、心の働きについて

「げんきがいちばん」シリーズの7巻目。
心について考えてみる絵本です。
「かんがえるカエルくん」という絵本でも、カエルくんが「こころってな〜に?」「こころって、どこにあるの?」って、(この絵本は哲学として)読者に問いかけてきました。
こちらの絵本は、少し毛色が違います。むしろ医学的、体験的に「心」というものがどういう存在であるかを、語ってくれています。
身近に起こりうるドラマとして、心の動きをとらえてくれているので、小学校低学年くらいから十分理解できる内容になっていると思います。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


夏目 洋一郎さんのその他の作品

歯いしゃさんはこわくない



第12回 『あったかいな』の片山健さん

こころってなんだろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット