貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
バーバパパのしまづくり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バーバパパのしまづくり

  • 絵本
作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年09月
ISBN: 9784061287679

幼児から
ワイド判・32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


バーバパパ45周年 ありがとう レビューコンテスト

出版社からの紹介

バーバパパたちは、木いちごをつみに、池の中の小さな島にいきました。
島には、いまにも倒れそうな木が1本。さあ、木をひっこしさせて、ふくろうを助けなくちゃ。

ベストレビュー

力を合わせて。

きいちご採りをしていたバーバパパたちが、小さな島に行くと今にも倒れそうな木があって、別の場所に移そうとするお話。そこに住んでいた動物みんなが楽しく暮らせるよう、みんなで考えて協力し合います。無事に大仕事がすんだ後は、採ってきたきいちごでジャムを作って、おいしそうなおやつのような夕ご飯(バーバ一家は甘党?)。夜更けまで歌って疲れて眠ってしまう・・・。

バーバパパの絵本は、語りかけているところがいいです。自分たちも参加しているような気分になります。動物が沢山でてきたり、バーバパパたちの変身が面白いので、我が子達はなんだかんだと指をさし、大騒ぎになって、読んでても聞いてくれない・・・、中断される・・・。それだけ夢中になれる絵本です。
最後は夜のパーティーで終わるのが多いですね。仲良し家族なのがとってもいい感じ。
(ぽぽろんさん 20代・ママ 女の子3歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アネット・チゾンさんのその他の作品

バーバパパのコミックえほん(5) バーバパパのおもちゃ工場 / バーバパパのコミックえほん(6) バーバパパと恐竜 / バーバパパのコミックえほん4 バーバブラボーは名探偵 / バーバパパのコミックえほん3 バーバパパとまぼろしのピラミッド  / バーバパパのコミックえほん2 バーバピカリと小さくなる薬 / バーバパパのコミックえほん1 バーバママ火山へいく

タラス・テイラーさんのその他の作品

バーバパパかせいへいく / ビッグブック おばけのバーバパパ / バーバパパ ペンギンのくにへ / バーバパパのさんごしょうたんけん / バーバパパのパンダさがし / バーバパパときえたこぐま

山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

バーバパパのしまづくり

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット