貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
とんとんとりかえっこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんとんとりかえっこ

作: しみず みちを
絵: 田中 秀幸
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥777 +税

「とんとんとりかえっこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

リス,さる,うさぎの三びきは,それぞれ気にいっている色の帽子,くつ,かばんをお互いにとりかえっこしました。さあ――。

ベストレビュー

いろんな色がいいよね

さるくん、うさぎくん、りすちゃんはそれぞれ赤、青、黄色の帽子と鞄と靴を見につけてお出かけです。りすちゃんは本当は青い帽子がよかったのに。そして、さるくんやうさぎくんも。野原でばったりあった三人は、取り替えっこをしてしまいます。

というたあいもないお話ですが、子供には大受けでした。「あたしは、黄色がすきだし、女の子だから、リスちゃんね。」「青い帽子はいやだなあ」「とりかえっこするなら、赤いかばんね」「おにいちゃんは青が好きだからさるね」(ちょうど申年生まれでした。)などなど、真剣に考えていました。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しみず みちをさんのその他の作品

ちいちゃんとおみこし  / ちいちゃんとこどもぶんこ  / ちいちゃんのさんぽ  / ちいちゃんとじゅうごや / ちいちゃんのはいしゃさん  / ちいちゃんときのぼり

田中 秀幸さんのその他の作品

いのなかのかわず たいかいをしらず / 4ばんめのえきはくまごろうえき / ナスの絵本 / 紙芝居 およめさんにばけたきつね / はじめてのおきゃくさん



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

とんとんとりかえっこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット