貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
ゴロゴロ ドンドン パラパラパラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴロゴロ ドンドン パラパラパラ

作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゴロゴロ ドンドン パラパラパラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1991年
ISBN: 9784772101042

3歳から

出版社からの紹介

ララちゃんが折り紙を切って遊んでいると、空からかみなりちゃんが来て、それを雲の上からまこう、と誘います。
二人は雲に乗って、思いきり色紙をまきちらします。

ベストレビュー

空からおりがみをまくと・・・?

夫の実家の近くの古本屋さんで100円で買ってきました〜!(同じ古本チェーン店でも、地域によって絵本の値段はまちまち。しかも、都会が高いとは限りません!ぜひ、みなさんも覗いてみましょう!別に古本屋のまわし者ではありませんよ。笑)

ララちゃんが、はさみでおりがみを切っていると、窓からかみなりちゃんがやってきました。
切ったおりがみを持って、ふたりは空の上へ。
かみなりちゃんがたいこをたたき、ララちゃんはいろがみをばらまきます。
ゴロゴロ ドンドン
パラパラ チラチラ
海にまくと・・・?
アフリカの草原にまくと・・・?
南極では・・・?そしてラストは・・・?

白黒の絵に、いろがみの色だけがカラフルに描かれ(というよりは貼り絵ですね)、効果的です!
擬音語の繰り返しもリズミカルで楽しいです。

ゴミ(環境)問題として、いろがみをまくことに賛否はあるかもしれませんが、発想は素敵だと私は思います。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西巻 茅子さんのその他の作品

子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / おてて つなごう / 北風ふいてもさむくない



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ゴロゴロ ドンドン パラパラパラ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット