もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【予約受付中】待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
ロージーの冬物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロージーの冬物語

作: エリザベス・レアード
絵: 市川 里美
訳: 坂崎 麻子
出版社: リブロポート

本体価格: ¥1,500 +税

「ロージーの冬物語」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

田舎の暮らしが生き生きと描かれています

ロージーはおばさんの家で3人のいとこと冬を過ごすことになります。雪の閉じ込められてしまうこともあるけれど、いなかでは家のまわりにお楽しみがいろいろあります。寒くて外に行けない時にはゲームをしたり、お話を聞いたり。

4人の子供達が聞くお話まで楽しめて、2倍嬉しい本です。

私も子供の頃は、家族や親戚と暖かい部屋でこんなふうに楽しく過ごしていたような気がするなあ。いとこ達とイヌッコロのようにあそんだなあ。という郷愁を誘う本でした。描かれているのは、多分イギリスのいなかなのになぜでしょう。

市川里美さんの絵のせいでしょうか。生き生きとした表情の子供達。細かい所まで書き込まれた家の様子。雪の冷たさが伝わり、枯れ葉を踏む音が聞こえてきそうな外の風景。彼女の絵には、いつも引きつけられます。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

エリザベス・レアードさんのその他の作品

戦場のオレンジ

市川 里美さんのその他の作品

なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー / 森からのよびごえ / ママ、なんで?びょうきのママにききたいの / ハナちゃんのトマト / せんせいと いっしょ

坂崎 麻子さんのその他の作品

クリスマスの幽霊 / わるがきノートン / 公園ののら / 翼ひろげて / 偕成社文庫 七つの恐怖物語 / ガンジー



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

ロージーの冬物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット