ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
なるほどkids 日本全国 鉄道旅行 鉄道ものしり博士になっちゃおう!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なるほどkids 日本全国 鉄道旅行 鉄道ものしり博士になっちゃおう!


出版社: 昭文社

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なるほどkids 日本全国 鉄道旅行 鉄道ものしり博士になっちゃおう!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784398146144

小学校低学年
A4 84ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小学校低学年に向けた、地図をふんだんに用いた鉄道入門本です。

日本各地をむすぶ新幹線、特急やローカル列車をはじめ、蒸気機関車やトロリーバス、貨物列車などのさまざまな鉄道を、豊富な写真と楽しいイラストを用いて紹介。

また、起伏の多い日本の地形の、どこをどのように鉄道が走っているかがよくわかる「パノラマ地図」では、臨場感あふれる地図を用いて各地の路線を紹介し、いろいろな複雑な地形を走るためにどのような工夫がなされているかを解説します。

また、日本全国の、全鉄道駅を掲載した地図も掲載。「日本でいちばん○○な駅」などの知って楽しい鉄道情報もちりばめられ、鉄道旅行気分で読み進めるうちに、鉄道博士になれます。

ベストレビュー

電車大好きな息子へ

日本全国の鉄道が詳しく描かれています。
電車の紹介も丁寧で、絵(写真)もとてもきれいです。
その電車がどこを走っているのか、地図で説明もあります。
子どもが見ても、とてもわかりやすいです。

息子は色々な電車を見ながら、これに乗ってみたいな〜と楽しんでいます。
何年か前に出版され、2010年に最新版がでています。
私は2010年版を購入しました。

なるほどkidsシリーズは他にも色々出版されていますが、子どもが読みやすく、わかりやすく、とても気に入っています。
(オーレリーさん 40代・ママ 男の子6歳)

みどころ

日本の鉄道をつなげると約2万7400キロメートル、地球を3分の2周もする距離になるのだとか。 「もっと遠くへ」と願えば、どこまでも続く線路に乗って私たちを南へ北へと運んでくれる。 この本の一番の魅力は…

→続きを読む

おすすめレビュー

日本全駅が網羅されています

鉄道マニアの息子のために購入した1冊です。 なるほどKIDSシリーズのなかでは、この本を一番最初に購入したのですが、すっかり気に入って、他のシリーズも集め始めるきっかけになりました。 2歳の頃から電…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

なるほどkids 日本全国 鉄道旅行 鉄道ものしり博士になっちゃおう!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット