こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あめのひのおるすばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめのひのおるすばん

  • 絵本
作・絵: 岩崎 ちひろ
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あめのひのおるすばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1968年
ISBN: 9784783400196

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

雨の日に留守番をする幼い少女の目に、そして胸に去来する一瞬一瞬のイメージが、繊細な水彩画と簡潔なことばによって、鮮やかにとらえられている。

ベストレビュー

いわさきちひろの世界

年末実家に帰ったら子供たちが見つけてきました。全然覚えてなかったのでびっくり!なんだか得した気分です。
これは、いわさきちひろさんが初めて文章も書いた絵本だそうです。そういえば、長野県に住んでいたこともあって、美術館があったなあと思い出しました。私が生まれた年に亡くなってるんですね・・・。

雨の日に女の子が一人でお留守番をしているお話。女の子の目線で、この子の独り言のような感じですが、これには説明なんていらない。なんだかスーッと引き込まれていきます。独特な色合いで、寂しさが伝わってきます。お母さんが帰ってきて(はっきりとはうつっていなくて、そこだけ暖かな色になっている)、抱きついているところがホッとしますね。
(ぽぽろんさん 20代・ママ 女の子3歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

岩崎 ちひろさんのその他の作品

いのちのバトン / みんなほんもの / げんきに なったひ / ビッグえほん ひさの星 / ちひろの絵本 全6冊セット / ちひろの詩 



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

あめのひのおるすばん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット