ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
わすれないでねサンタクロース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わすれないでねサンタクロース

  • 絵本
作・絵: バージニア・マヨ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わすれないでねサンタクロース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

クリスマスの夜に、プレゼントを忘れられてしまった男の子が、サンタクロースをおいかけて、こっそりとソリにつかまってサンタの国へ行ってしまう。文章のないイギリスの絵本。

ベストレビュー

朝になっても覚えているかな

クリスマスの晩、お兄ちゃんとお姉ちゃんが眠っています。赤ちゃんだけが起きていると、サンタさんがやってきた。でもでも、赤ちゃんの分のプレゼントとおき忘れて帰って行ってしまいます。さあ、大変。赤ちゃんは、どうしたでしょう・・・

実は、この本は字のない絵本です。3歳の末娘は、この赤ちゃんが自分のことのように思えるらしく、何度か一緒に見て、少し説明を加えながら楽しんだ後は、自分で繰り返し見て楽しんでいました。

この手の本は結構便利です。年末の気ぜわしい時に一人静かに本を見てくれていたので、助かってしまいました。

娘が心配していることがあるのです。他のサンタ絵本に「サンタクロースを見てしまったら、もう、こどもじゃあないんだよ」と書いてあったから。この赤ちゃん、まだ歩けないのに、こどもじゃなくなっちゃうの?朝になったらわすれちゃえばいいんだよ!!

そんな、娘の疑問に一緒になってあれこれ考えるのも楽しいひとときです。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

わすれないでねサンタクロース

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット