となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
ゆうかいにごようじん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうかいにごようじん

作: G.ユリエ
絵: L・ジュアニゴ
訳: 木下みどり
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆうかいにごようじん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

複雑・・・

変装した怪しいきつねが、かわいいうさぎの兄弟を誘拐するお話です。
好奇心旺盛なうさぎの兄弟ローズマリーとパセリが沼で遊んでいると怪しい男が現れ“クレープを食べにうちにこないか”と二人を誘います。
途中でこの男の正体を見破るのですが、どうせならこらしめてやろう!などと危険な提案をします。

人間の世界でも昨今、誘拐事件がおこり安心して子供を遊ばす事が難しくなっています。
知らない人には何を言われてついて行っちゃダメ!と言い聞かせている我が家の子供たちは、心配そうな顔で聞いていました。

結局、危機一髪のところで逃げ出せましたが心身ともに疲れた2匹はごはんも食べず寝てしまいました。

絵がとてもかわいらしく、こんなお家に小さくなって入ってみたいと思ってしまった母でした・・・!

(しまふくろうさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

ゆうかいにごようじん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット