しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おとうさんがいちばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうさんがいちばん

  • 絵本
作・絵: バレリー・ゴルバチョフ
訳: 那須田 淳
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おとうさんがいちばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784062621748

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おとうさん大好き!
こぐまのペーターは、絵を先生にほめられて、大とくい!帰り道、森の大人たちにも見せてあげると、ほめられかたに、ちょっと不満が。でも、おとうさんはちがったよ!

ベストレビュー

ただしいほめ方

ペーターが学校で描いたステキなお花の絵。お家に着くまでにあった人はとても上手だとほめてくれます。においをかぎたい。みつばちにみつをすわせてあげて。かびんにさしたい。などなど。でも、ペーターは不満です。ペーターが言ってほしいと思っているのは、そんな言葉ではないのです。それを、知っていたのはおとうさんだけでした。

読んでいて、私は、みんななんてほめ上手なのだろうと思いました。子供をほめるように、いろんな先生がおっしゃっています。この絵本の中の大人達のように、いろいろな表現でほめることができたら、どんなにいいか。
でも、ペーターのほしい言葉はもっと別のことでした。本当のことを言ってほしかったのですね。
子供だからといって、あなどってはいけないよ。とたしなめられた気持ちがしました。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バレリー・ゴルバチョフさんのその他の作品

こねこのジェーン ダンスだいすき! / ほら、ぼく ペンギンだよ / クリストファーの しあわせな いちにち / ネズミちゃんと おまつりのふうせん / ゆうびんやさん おねがいね / ふたごのひよちゃんぴよちゃん はじめてのようちえん

那須田 淳さんのその他の作品

笑い猫の5分間怪談(11) 失恋小説家と猫ゾンビ / 笑い猫の5分間怪談(10) 恋する地獄めぐり / 笑い猫の5分間怪談(9) 時をかける怪談デート / こわい、こわい、こわい? しりたがりネズミのおはなし / 笑い猫の5分間怪談(8) 悪夢の化け猫寿司 / 笑い猫の5分間怪談(6) 死者たちの深夜TV



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

おとうさんがいちばん

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.94

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット