新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
ちいさいちいさい手をつないで

ちいさいちいさい手をつないで

作: 香山 美子
絵: ふりやかよこ
出版社: 新日本出版社

税込価格: ¥1,175

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年01月10日
ISBN: 9784406020398

小学校低学年〜小学校中学年

出版社からの紹介

古い家がこわされてできた小さなあき地にチューリップがさきました。その次はマーガレット・早ざきコスモス…。まるでお花がお花をつれてくるみたい! みんなのやさしい思いがあき地を花でうずめていく様子を、美しい絵と文章でつづります。


ベストレビュー

ちいさい手ってお花の手だったのね

長女が大好きなふりやかよこさんの絵で選びました。それなのに、「何か違うんだよ。」としきりに首を振っていました。これは絵本でなく、児童書コーナーにあったせいか、カラーページではない挿絵の雰囲気(画材の違いかな?)がどうも、長女にはしっくりこないようでした。(カラーページにくると、「ほら、これがいつもの絵なんだよ!」と力説する長女でした。)

近所の古い家が取り壊された空き地に、チューリップが咲いてるのをゆうこちゃんは見つけます。チューリップの終わる頃、今度はマーガレットが咲き始め・・・次々にきれいな花が咲く不思議な空き地?花の種をもらったゆうこちゃんと友達のまいこちゃんも、内緒で空き地にまくことにしました。すると・・・?

どうってことのない、ささいなできごとなんだけど、なんだか人の心を豊かにしてくれる・・・そんなお話です。植物の力ってホントすごいなと思うこと、我が家でもよくあります。

おはながおはなをつれてくる
ちいさいちいさい手をつないで
我が子たちも、花や自然を大切にできる人になってほしいです。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香山 美子さんのその他の作品

バスごっこ てあそびうたえほん / このゆび とーまれ / もういいよったらもういいよ / おはなしゆびさん / 赤いマントをほどいた日 新装版 / 紙芝居 ぼくってだれ?

ふりやかよこさんのその他の作品

ころげ月 / 花曜日 / 母ちゃんのもと / ちっこばぁばの泣いた夜 / さくらの下のさくらのクラス / のらねこのポラ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ちいさいちいさい手をつないで

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

ちいさいちいさい手をつないで

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット