新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ちょんまげとのさま

ちょんまげとのさま

作・絵: 遠山 繁年
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2000年10月
ISBN: 9784790250623

出版社のおすすめ年齢:3歳〜

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 ちょんまげが立派な程えらいというへんな国のおはなし。その国の殿様のちょんまげはそれはもう立派です。あり得ない程大きいのです。だからとってもいばっていました。ところが・・・。
ちょんまげって不思議だなぁ・・・とつくづく思ってしまう、抱腹絶倒楽しいおはなし。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ちょんまげとのさま

出版社からの紹介

ちょんまげがりっぱなほど偉いというへんてこりんな国がありました。その国のとのさまのちょんまげはだれよりも大きくて、りっぱでしたので、とってもいばっておりました。ある日、殿さまがけらいをたくさんひきつれて出かけたら…。抱腹絶倒の楽しいお話です。

ベストレビュー

ながーいちょんまげ。

 立派なちょんまげがえらい国の殿様は、とてーも長いちょんまげで、沢山のけらいがいました。
 でも、鳥にちょんまげを持たれ、ちょんまげが取れてしまいました。実は、かつらだったのです。小さなちょんまげの殿様に、けらい達はあきれて帰ってしうのでした。
 小さいちょんまげが、かわいいので是非読んでみてください!
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

関連記事

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ちょんまげとのさま

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら