しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
まがれば まがりみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まがれば まがりみち

作・絵: 井上 洋介
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まがれば まがりみち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年09月
ISBN: 9784834016307

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

昼間は何気なく見ているふつうの物事が、日暮れ時の町角を曲がった時に、何かとんでもないもののように見えてくる。そんな夕方の町の散歩の途中、さて、いったい何が出てくるか?

ベストレビュー

ちょっとコワイ…?

なんと暗い色調…。
これは、そんじょそこらのオバケの本より怖いかもしれません。
なのに、なぜか子どもにはウケてます。何故なのだろう…。
言葉のリズムがいいのかな?
それとも「まがりみち」を曲がる時のドキドキ感に共感するのかな?
そういえばまだ生まれて数年の子どもたちには、何をするにも少しの恐怖と期待があるのでしょうね。
そこを曲がると一体何がいるのか…毎日の新しい経験は「曲がり道」なのかもしれません。

と、深読みしてみましたが、子どもに聞いたところ
「絵がおもしろかった」
と、そっけない感想。
あら、そうだったんですか。
そういえば、同じ作者の書いた「あじのひらき」のファンでした。
(グレープフルーツ・ムーンさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり / こわくない / こぶたのぶうくん / モグモグでんしゃ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

まがれば まがりみち

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット