おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
すみっこのおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すみっこのおばけ

  • 絵本
作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年7月
ISBN: 9784591064511

幼児〜小学初級向
2001年度日本絵本賞読者賞
2001年度けんぶち絵本の里大賞
全国学校図書館協議会第21回選定「よい絵本」

出版社からの紹介

○編集部より
ひみつをおしえてあげようか? ぼくのへやのつくえの下に、小さなおばけがすんでるの。かなしいときにはなぐさめてくれる、いちばんの親友なんだよ−−幼い頃には誰でも、心の中に自分だけの友だちを持っているのではないでしょうか? 一緒に泣きべそをかき、一緒に笑う、どんな時でも味方をしてくれる自分の分身。「ますだくん」シリーズなどの絵本や「やんちゃるモンちゃ」のキャラクターなどで子供から大人まで人気の高い武田美穂さんが、そんな友だちに励まされながら少しずつ成長していく子供の姿を描き出します。可愛くて、せつなくて、心がほんわり温かくなってくる絵本です。

○メッセージ
「そう言えば、ぼくも子供の頃、こんなすみっこのおばけを持っていました。」(「ズッコケ三人組」の那須正幹先生談)

ベストレビュー

ぼくもおばけにあってみたいです

たけだみほの本がすきだからよみました。

しゅくだいをてつだってくれるからいいなあと思いました。

じんてしゃもはやくのれるからいいなあって思いました。

せもたかくなるから、いいなあって思いました。

なんかおばけがいるといいことばっかりだなあと思いました。

ぼくもおばけにあってみたいです。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武田 美穂さんのその他の作品

しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ / かみなり どん / ぼくのきんぎょをやつらがねらう! / いつでもインコ / ポプラ世界名作童話(6) 西遊記 / ごいっしょにどうぞ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

すみっこのおばけ

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット