宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おぼえている?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おぼえている?

作: マルティーン・ベック
絵: アニー・ボノンム
訳: 那須田 淳
出版社: ひくまの出版

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おぼえている?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年02月
ISBN: 9784893172747

出版社からの紹介

くまのゾロとゾリーノ兄弟は、亡くなったおじいさんが大好きでした。
二人はおじいさんを思い出しながら、野や山を旅します。
孫と祖父の心の旅を描くフランスの絵本。

ベストレビュー

今は亡き、おじいちゃん。

 クマの兄弟が大人になり、おじいちゃんが昔住んでいた家を訪ねて、昔あった出来事を思い出していると言う内容です。
 おじいちゃんと孫の深い愛情を感じる、寂しいけれど素敵な絵本でした。
 子供達には、両親以外にも沢山の人の愛情が注ぎ込まれているんだなと、考えさせられました。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


那須田 淳さんのその他の作品

笑い猫の5分間怪談(11) 失恋小説家と猫ゾンビ / 笑い猫の5分間怪談(10) 恋する地獄めぐり / 笑い猫の5分間怪談(9) 時をかける怪談デート / こわい、こわい、こわい? しりたがりネズミのおはなし / 笑い猫の5分間怪談(8) 悪夢の化け猫寿司 / 笑い猫の5分間怪談(6) 死者たちの深夜TV



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

おぼえている?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット