ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ライオンのながいいちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ライオンのながいいちにち

作・絵: あべ 弘士
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年01月
ISBN: 9784333020416

出版社からの紹介

雨季が過ぎた頃、ライオン親子が散歩に出かけます。途中、親子は、息を呑むほどのフラミンゴの群れと出会い、帰り道には、ヌーの大群に散歩をとおせんぼされるのでした。アフリカの魅力満載の、シリーズ第3弾。

ベストレビュー

いろんな遠近法でサバンナの様子がわかる

「ライオン」シリーズの3冊目。今回もライオン父さんは子どもたちを連れてお散歩です。
この巻はよく遠近法がつかられています。
手前に別の動物たちの姿があって、後ろのほうをライオンの父子がのんびりと歩いていたり、
手前にライオンの父子がいて、後ろのほうにサバンナで活動しているほかの動物たちがいたり…。
遠くから見たらピンクのお花畑だったのが、近づくとそれはフラミンゴの大群だったり…。
ライオンのお父さんの俳句も相変わらず健在です。
この巻の俳句が一番いい句だなぁと、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

あべ 弘士さんのその他の作品

おおきくなあれ / わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

ライオンのながいいちにち

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット