しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ライオンのながいいちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ライオンのながいいちにち

作・絵: あべ 弘士
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ライオンのながいいちにち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年01月
ISBN: 9784333020416

出版社からの紹介

雨季が過ぎた頃、ライオン親子が散歩に出かけます。途中、親子は、息を呑むほどのフラミンゴの群れと出会い、帰り道には、ヌーの大群に散歩をとおせんぼされるのでした。アフリカの魅力満載の、シリーズ第3弾。

ベストレビュー

いろんな遠近法でサバンナの様子がわかる

「ライオン」シリーズの3冊目。今回もライオン父さんは子どもたちを連れてお散歩です。
この巻はよく遠近法がつかられています。
手前に別の動物たちの姿があって、後ろのほうをライオンの父子がのんびりと歩いていたり、
手前にライオンの父子がいて、後ろのほうにサバンナで活動しているほかの動物たちがいたり…。
遠くから見たらピンクのお花畑だったのが、近づくとそれはフラミンゴの大群だったり…。
ライオンのお父さんの俳句も相変わらず健在です。
この巻の俳句が一番いい句だなぁと、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / わにのスワニー



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

ライオンのながいいちにち

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット