あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
クークーとおおきなともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クークーとおおきなともだち

作・絵: よこた みのる
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「クークーとおおきなともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年07月
ISBN: 9784652040201

出版社からの紹介

昼寝をしていたクークーは、とつぜんふきあがった水で空高くとばされます…。クジラのバレーナとともだちになって空をさんぽ!

ベストレビュー

地球がとってもきれいです。

「いねむりざかなクークー」の続編だそうですが、私はこの絵本がはじめて。
表紙の絵にひかれて、図書館で借りてきてしまいました。
青い地球の上に浮かんでいる赤いさかな、それがクークーです。
クークーは、くじらの潮吹き穴の上でうっかり居眠りをしていたせいで、潮と一緒になんと空高く(大気圏ギリギリでしょうか?)飛んでいってしまいます。
よこたさんの描く地球がとってもきれいでした。
で、ファンタジーナ世界に飛び立つのかなぁって、思ってたら、落っこちてきました。
でも、くじらさんが上手にキャッチ、クークーは怪我1つなく、地上(海上)に戻ってこられました。
そして、くじらのバレーナさんとお友だちになった。というお話です。
ストーリーは単純明快だけど、イラストがすごくきれいな絵本でした。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よこた みのるさんのその他の作品

ゆきのたまご2 はるのつかい / ゆきのたまご / シンドバッドの不思議な航海 / クークーくもにのる / てまわしオルガン / こびとのおくりもの



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

クークーとおおきなともだち

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット