すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
今年はもっと楽しむ!絵本ナビのハロウィンパーティ
ニニロのおとしもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニニロのおとしもの

作・絵: いとう ひろし
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年
ISBN: 9784876920242

ベストレビュー

しっぽをなくしたトカゲ

特に下の子にうけて、何度も読まされました。
トカゲのニニロは、ある日天敵の鳥に食べられそうになってしまいます。
危機一髪で助かったものの、気が着くと大事なしっぽが、途中からなくなっているんです!
あわててしっぽを探すニニロ。いろいろなものをしっぽに当ててみますがなかなか本物が見つからない。そしてとうとう見つけたのが「ミミズ」でした。
ミミズは、「違う」と、言い張りましたが、にニロはむちゃくちゃな説明をつけて、しっぽだと言い張り、自分のしっぽに結び付けてしまいます。
ニニロはしっぽが見つかった喜びも手伝って、いろんなことして、しっぽで遊びます。
遊び方の発想はさすが、いとうさんといった感じですね。
とうとう、しっぽのミミズは逃げ出してしまいました。
悲しむニニロ。
ところが、ある日ふと気が着くと、しっぽがひょっこり顔を出しているではありませんか!
トカゲのしっぽの再生能力を上手く使っているうえに、主人公のニニロの性格が、お茶目でおっちょこちょいときていて、とても楽しい絵本でした。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

ニニロのおとしもの

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット