雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おおきなき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなき

作・絵: 遊子
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おおきなき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年10月
ISBN: 9784790260486

4歳児から

出版社からの紹介

奥深い山の中に七千年の大きな木があった。ある日、きこりたちがやってきて大きな木にのこぎりを当てようとするが。

ベストレビュー

繊細、でも迫力のある絵

淡い色調で描かれた、細密な絵が素晴らしい。
どこかの原生林の開発に伴い、地元の住民や環境保全団体ともめているニュースが過去にあったかと思います。結果的には開発が進められたと記憶しています。本書は、人間の自然に対する傲慢さや奢りに対する問いかけがテーマのような気がします。人間は自然を力(知恵や技術力かな?)により支配あるいはコントロールしようとしていますが、本当はコントロールされていることに早く気が付くべきです。ってね。
色鉛筆で描かれた、繊細な絵ですがとても迫力があります。特に、白く,冷たい,鋭い,鋸が登場するシーンは背筋がゾッとします。
小学校低学年以上が対象の絵本だと思います。
(ジョバンニさん 40代・パパ 男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


遊子さんのその他の作品

だんまりくらべ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

おおきなき

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット