貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
小学館 ことばのえじてん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館 ことばのえじてん

監修: 篠崎晃一
編: 小学館国語辞典編集部
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月20日
ISBN: 9784095018812

AB判/432頁

出版社からの紹介

みる・よむ・まなぶ たのしくまなべる 3100 語を収録!
子どもたちのまっさらなあたまは、お父さんやお母さんが運んできてくれる知識をわくわくしながら待っています。好奇心がいっぱいの子どもたちに、絵本のように楽しみながら「ことば」がおぼえられる『小学館 ことばのえじてん』の誕生です。

◆幼児用辞典最多の3100語
◆見て読んでたのしい例文とイラスト
◆動きやもののようすをあらわすことばが充実
◆幼児にもわかりやすい、やさしいことばで説明
◆図鑑にも負けない迫力のページ
◆早期英語教育にも対応する、幼児に身近な英単語
◆ひらがな、かたかなをただしく覚えられる書き順表

ベストレビュー

かわいいえじてん

大きさも分厚さもあります。
幼児がひとりで持ち上げるのは無理っぽいです。
かわいい絵が描かれていて見やすい絵辞典だと思いました。
例をとると「あるく」ということばが書かれ、その横に「ようちえんまであるく」という例文が書かれ、さらにその横には絵と「あしをみぎ、ひだりとじゅんばんにうごかしてすすむ」とことばの説明が書かれています。
また「いい」等のことばのところには更に「わるい」等、反対のことばまで書かれています。
こどもに「○○ってなに?」と今よく聞かれる時期でもあるのですが、なかなか説明が難しいと私なんかは思っていたのでこうした本で私も説明するのに役立っています。
自分で開いて見ていても自然とことばが頭に入りますね。良い本だと思いました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

篠崎晃一さんのその他の作品

よりぬきことばのえじてん コトリサンバとあいうえお / よりぬきことばのえじてん コトリサンバとABC

小学館国語辞典編集部さんのその他の作品

ドラえもんはじめての漢字ドリル1年生 / ドラえもん はじめての漢字辞典 / ドラえもん はじめての国語辞典



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

小学館 ことばのえじてん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット