おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ないたあかおに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ないたあかおに

  • 絵本
作: 浜田 廣介
絵: 池田 龍雄
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1965年12月
ISBN: 9784033020204

対象年齢:3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

村人となかよくしたい赤おにと、そのねがいをかなえてやろうと、自分が悪者になる青おに。おに同士の友情を感動的に描きます。

ベストレビュー

真の友達

昨年のお話会で、ブラックシアターにしてやりました。

ベースはこの本で、全文掲載の梶山俊夫(絵)の本も参考にしました。


メンバー全員であらためて読みこむと、子どものころには見えなかったことも見えたりするのが面白くて。


青鬼は友だち思いで、赤鬼のために旅に出て可哀そう。

それに対して赤鬼は・・・?

子どもの頃は、自分だけいい思いをしてちょっとずるいとか、まああまりいい印象じゃなかったかな?

でも、じっくり全文を読むと、赤鬼がどれだけ人間と友だちになりたかったかわかるんです。

「人間と友だちになれる!」そのうれしさに一芝居打ったのですよね。

青鬼のこともちゃんと気使っているし。

自分の夢だけしか見えなくなった、ちょっと猪突猛進タイプ?

決して悪くないやつと、すごくいいやつが離れ離れになるから哀しいのですね。


最初に読むならこの本でお話を知ってもらって、年齢が上がったらぜひ全文読んでもらいたいです。


ブラックシアターの光が、せつなく美しく、素敵な作品になりました。
(きらきら虫さん 40代・ママ 女の子16歳、男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

浜田 廣介さんのその他の作品

ないたあかおに / 泣いた赤鬼 / こりすのはつなめ / りゅうのめのなみだ / 紙芝居 よぶこどり / こりすのおかあさん

池田 龍雄さんのその他の作品

しろいいぬ?くろいいぬ? / 民話と伝説 呪いの巻物(12) 世界の恐ろしい話 / 民話と伝説 呪いの巻物(8) 世界のゆうれい話 / 民話と伝説 呪いの巻物(4) 世界のこわい話 / しろいいぬ?くろいいぬ?



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

ないたあかおに

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット