あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
くまふうふのバレンタイン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまふうふのバレンタイン

作: イヴ・バンティング
絵: ジャン・ブレット
訳: とくまる ようこ
出版社: 新世研

本体価格: ¥1,600 +税

「くまふうふのバレンタイン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年02月
ISBN: 9784880120546

おはなし

 冬支度をするくま夫婦のベティーとボビー。目覚まし時計は2月14日に合わせました。「冬眠中でも、大切なバレンタインデーは、起きてお祝いしましょうね」。あたたかいボビーの背中に寄り添って、すやすやと眠り始めたべディー。
 4カ月が過ぎ、目覚まし時計が大きな音をたてました。今日は2月14日、バレンタインデー! ベティーはボビーに内緒でたくさんのことを計画していました。

みどころ

 くま夫婦のバレンタインデーを描いたロマンチックなお話。内緒でバレンタインの計画を実行するベティーと何気なくよそおうボビー。理想的な二人のバレンタインデーが語られます。果物のように甘くておひさまのにおいがするはちみつ、ぱりぱりとこおばしい虫、ありのチョコレートがけ……などなど、二人の甘い関係を演出するお菓子もくま夫婦らしいですね。ちょっぴり古風なバレンタインデーを楽しみたい方に。
 イラストはモノクロに赤、わら色が効果的に使用されているのみ。シンプルですが、冬のあたたかさを伝える色合いです。
――(ブラウンあすか)

ベストレビュー

あら,素敵!

冬支度をするくま夫婦,冬眠に入る前に2月14日(バレンタインデー)に目覚しいをセットするお話です。
何てキュートでハッピーなのでしょうか。
子供向けというより恋する大人向けの絵本かもしれませんね。
イラストもちょっと古風で味がありますね!
ハッピーバレンタイン!!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イヴ・バンティングさんのその他の作品

わたしの おひっこし / いつかどんぐりの木が / 夜がくるまでは

ジャン・ブレットさんのその他の作品

サンタさんのトナカイ / 3びきのゆきぐま / ぼうし / てぶくろ のびのびてぶくろ付 / てぶくろ(洋書版)



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

くまふうふのバレンタイン

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット