ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
くまふうふのバレンタイン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまふうふのバレンタイン

作: イヴ・バンティング
絵: ジャン・ブレット
訳: とくまる ようこ
出版社: 新世研

本体価格: ¥1,600 +税

「くまふうふのバレンタイン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年02月
ISBN: 9784880120546

おはなし

 冬支度をするくま夫婦のベティーとボビー。目覚まし時計は2月14日に合わせました。「冬眠中でも、大切なバレンタインデーは、起きてお祝いしましょうね」。あたたかいボビーの背中に寄り添って、すやすやと眠り始めたべディー。
 4カ月が過ぎ、目覚まし時計が大きな音をたてました。今日は2月14日、バレンタインデー! ベティーはボビーに内緒でたくさんのことを計画していました。

みどころ

 くま夫婦のバレンタインデーを描いたロマンチックなお話。内緒でバレンタインの計画を実行するベティーと何気なくよそおうボビー。理想的な二人のバレンタインデーが語られます。果物のように甘くておひさまのにおいがするはちみつ、ぱりぱりとこおばしい虫、ありのチョコレートがけ……などなど、二人の甘い関係を演出するお菓子もくま夫婦らしいですね。ちょっぴり古風なバレンタインデーを楽しみたい方に。
 イラストはモノクロに赤、わら色が効果的に使用されているのみ。シンプルですが、冬のあたたかさを伝える色合いです。
――(ブラウンあすか)

ベストレビュー

冬眠中のバレンタインデー

『THE VALENTINE BEARS』が原題。
クマ夫婦のベティとボビーのバレンタインデーストーリー。
なるほど、冬眠中のクマだと、こういうバレンタインデーになるのですね。
大事なバレンタインデーが冬眠中のため、ベティは目覚まし時計をセットして
準備万端。
もちろん、当日ちゃんと目を覚ましたベティは、まだ眠っているボビーを横目に
いそいそとプレゼントの準備をするのです。
ところが、準備が整っても、ボビーは大いびきの挙句、
「あと5週間だけ眠らせてくれ!」。
そんなボビーに、ベティがとった行動がびっくりです。
でも大丈夫。
物語は、意外にも甘い甘い結末へ。
やや古風な絵で、大人っぽいラブストーリーです。
大人もうっとりだと思います。
さて、小学生はどんな反応かしら?
おはなし会が楽しみです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子19歳、男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イヴ・バンティングさんのその他の作品

いつかどんぐりの木が / 夜がくるまでは

ジャン・ブレットさんのその他の作品

サンタさんのトナカイ / 3びきのゆきぐま / ぼうし / てぶくろ のびのびてぶくろ付 / てぶくろ(洋書版)



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

くまふうふのバレンタイン

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット