くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かわ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かわ

作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1966年09月
ISBN: 9784834000672

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

出版社からの紹介

山の奥で誕生し、山あいを下り、平野部を流れ、最後に海へいたるまでの川の一生を、その周辺のようすも含めてこまかく描いた知識絵本の傑作。

ベストレビュー

川って・・

絵本の講座である先生からお勧めされて早速、購入しました。


山の奥地から海までの川の流れの絵本です。

田舎の風景から都会の風景まで、地図帳を見る間隔で息子はじっと見ています。

絵本の中の建物などの地図記号が表紙・裏表紙に地図上に書かれているのでそれを見比べながら、絵本を楽しむことができるので
小学生でも十分に楽しめる内容です。

ちなみに、表紙ができるまでの裏話も聞きました。

初めはは、表紙に子供の絵は編集者から「いらないのでは??」と言われたのですが、加古里子さんは「どうしても」と言ったそうです。

なぜかと言うと・・。

それは、この子供は娘さんたち二人なのだとか。
(さるるさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子3歳)

バナー画像

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

加古 里子さんのその他の作品

大型絵本 だるまちゃんとてんぐちゃん / 大型絵本 だるまちゃんとかみなりちゃん / だるまちゃんとにおうちゃん / だるまちゃんしんぶん / だるまちゃんと楽しむ 日本の子どものあそび読本 / だるまちゃんすごろく



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

かわ

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.34

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット