うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
てぶくろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てぶくろ

  • 絵本
作: (ウクライナ民話)
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 田中 潔
出版社: ネット武蔵野

本体価格: ¥1,300 +税

「てぶくろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2003年11月
ISBN: 9784944237722

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

■ラチョーフ夫人からのメッセージ

親愛なる日本のみなさん!

 夫・ラチョーフが絵をかいたウクライナ民話シリーズ、気に入っていただけましたか?
この中のお話のひとつ「てぶくろ」が日本でたいへん愛され、今も読みつがれていることをわたしはよく知っています。ラチョーフがかいた最初の「てぶくろ」は、1951年に旧ソ連で単行本として出版され、たちまち読者の心をつかんで、何度も何度も増刷されました。けれども当時の印刷技術はあまりよくなかったため、そのうち原画の一部がいたんで印刷できなくなってしまったのです。それで1978年に新しい民話集『麦の穂』の絵をたのまれたとき、ラチョーフは新しい「てぶくろ」をかきました。それが、今回の「てぶくろ」です。新しい絵はより色彩豊かになり、それまでラチョーフの絵の特徴だった登場人物の黒い輪郭線も消えています。そのうえウクライナの伝統的な装飾模様も、これまで以上によく合っていました。そのため新しい「てぶくろ」もたちまち旧ソ連のたくさんの方々に気に入られ、民話集『麦の穂』は、児童書の挿絵に対して贈られる最高の賞をいくつも受賞したのです。どちらの「てぶくろ」にもそれなりのよさがあり、日本のみなさんにその両方を読んでいただけることは、わたしにとって大きな喜びです。明るい太陽の光に満ちた楽しいウクライナ民話を、いつまでも愛し続けてくださることを望んでいます。
2003年12月24日 リージア・イワーノヴナ・ラチョーヴァ

てぶくろ

ベストレビュー

読み比べてみるのも楽しいかも!

ウクライナ民話で有名な「てぶくろ」。
今回は新しく書き直されて登場したようです。
福音館書店の「てぶくろ」よりもおしゃれな感じになっていました!
読み比べてみるのも面白いですね!
こちらの絵本は,他の作品も描かれているのでお得な気もしました。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「てぶくろ」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

(ウクライナ民話)さんのその他の作品

てぶくろ / てぶくろ のびのびてぶくろ付 / かものむすめ / てぶくろ(洋書版) / てぶくろ

エウゲーニー・M・ラチョフさんのその他の作品

ロシア民話 うさぎのいえ / もりのようふくや / 英日CD付 英語絵本 てぶくろ THE MITTEN / マーシャとくま

田中 潔さんのその他の作品

でんわ / あらうよ バシャザブーン / フェドーラばあさんおおよわり / めっちゃくちゃのおおさわぎ / ロシアのわらべうた / ごきぶり大王



第12回 『あったかいな』の片山健さん

てぶくろ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット