たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
しらゆきひめと七人の小人たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しらゆきひめと七人の小人たち

  • 児童書
訳: 内田 莉莎子
再話: ワンダ・ガアグ ワンダ・ガアグ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しらゆきひめと七人の小人たち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年05月
ISBN: 9784834004915

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

かわいらしい白雪姫、魔法の鏡、7人の小人、毒リンゴ…もうすっかりおなじみの〈白雪姫〉を、ガアグのていねいな絵と内田莉莎子の名訳でお届けします。〈白雪姫〉の決定版です。

ベストレビュー

違いを楽しむ

有名なグリム童話です。
白雪姫の本はいろんな出版社からでていて話の内容はほぼ同じなのですが、こまかいところが本によって違っているようです。
大人の方がそのあたりを楽しめてしまうかもしれません。
グリム童話って大人からみると結構残酷だなという表現があるんですよね。
絵本というよりは童話なので、娘には長かったようなので、もう少したってから読ませてみようと思っています。
(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ワンダ・ガアグさんのその他の作品

へんなどうつぶ / スニッピーとスナッピー / ワンダ・ガアグ若き日の痛みと輝き −「100まんびきのねこ」の作者が残した日記− / なんにもないない / ヘンゼルとグレーテル / すんだことはすんだこと

内田 莉莎子さんのその他の作品

にひきのよくばりこぐま ハンガリーの民話 / ビアンキの動物ものがたり / ロシアのわらべうた / 福音館文庫 ぞうのドミニク / The Gigantic Turnip おおきなかぶ(英語版) / 福音館文庫 太陽の木の枝



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

しらゆきひめと七人の小人たち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット