もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
アスカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アスカ

作・絵: 司 修
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アスカ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2004年01月
ISBN: 9784591079744

小学初級向

出版社からの紹介

阪神・淡路大震災で 一命を取り留めた女の子「アスカ」の物語。 愛の強さ、生きることの素晴らしさ、感謝する心を伝えたい。

ベストレビュー

命を掛けて、子供を守る姿

 表紙のキレイな建物の絵を見て、借りて着た絵本がこんなに、涙の物語だとは思いませんでした。
 3歳の時に、おばあちゃんの元へ来たアスカちゃん。今度、一年生になる、橋が大好きな女の子です。おばあちゃんは、橋を見ても神様、仏様、キリスト様なんでも「ありがとさん」と言うのです。
 そして、アスカちゃんは知ったのです。神戸の地震の時、パパとママは、肩を抱き合い橋を作るようにして、幼いアスカちゃんを守って亡くなったと言う事を・・・。
 そして、不思議な事に、橋が好きな女の子に成長したと。
 もう、涙が止まらなくなりました。「子供を命がけで守る」なんて言いますが、実際こうやって亡くなった人も居るんだろうなと思いました。悲しいけれど、真実の愛情を知ったような絵本でした。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

司 修さんのその他の作品

かぐ、あじわう / おじぎをしたなつめやしの木 / ラーゲルレーヴのおばあちゃん / 絵本 銀河鉄道の夜 / 絵本の魔法 / 雨ニモマケズ



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

アスカ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82




全ページためしよみ
年齢別絵本セット