雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ふでこぞう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふでこぞう

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784494001576

3歳〜小学校1・2年生

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

月の光がさして、ふでがうごきだした。台所の卵にすらすら、あらあら卵のお化けがあらわれた

ベストレビュー

かわいいおばけ

昼間は子供がお習字に使っている筆が、夜になり月の光を浴びると動き出します。卵に顔や羽を描いたら動き出した!一緒に夜のお散歩に出かけますが、卵を狙ってきた猫やキツネも筆で一書きしてとっちめて、幽霊とも仲良くなります。

すごくかわいいふでこぞう。全然怖くないおばけです。描いたものが動き出したり、不思議なパワーを持ってます。幽霊に足を描いてあげたら、踊りだしたというのがユニークです。
(ぽぽろんさん 20代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

は・は・は / ねないこはわたし / てるてるぼうずとふりふりぼうず / おつきみおばけ / およげないさかな / せなけいこ音のでるどうようえ・ほ・ん



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ふでこぞう

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット