もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【おまとめ買いにも♪】キュートなこぐまちゃんソックスは、ちょっとしたプレゼントにオススメです♪
もりでいちばんつよいのは?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりでいちばんつよいのは?

  • 絵本
作: ジュリア・ドナルドソン
絵: アクセル・シェフラー
訳: 久山 太市
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2000年
ISBN: 9784566007055

原書(洋書絵本)
The Gruffalo

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 暗い森の奥深く、ネズミが歩いて行きますと、おなかをすかせたキツネに出会います。ごちそうにしたいと思ったキツネはネズミをお昼に誘いますが、ネズミは「ぼく、これからグラファロと食事をする約束なの」と言葉巧みにグラファロという恐ろしい怪物の作り話をしてキツネを追い払います。また、歩いて行くと今度はネズミを食べたいフクロウ、そして次にヘビに出会います。ネズミは同じようにグラファロの話をして無事天敵から逃げるのですが……。どんどん歩いて行くその先には、なんと本物のグラファロがいるではありませんか!

みどころ

 「グラファロ」は恐ろしいきばをはやし、オレンジ色の目と黒い舌を持つ、世にも恐ろしい怪物。ネズミが作り出した架空の生き物であったはずでしたが、本当に出会ってしまったところにおかしさが生まれます。リズム感あふれる文章、親しみのあるイラスト、お話の展開……どれをとっても子供を魅了するには十分過ぎる要素がつまった愉快なお話です。機転をきかせる小さなネズミ対グラファロのやりとりが見ものですよ。1999年英国スマーティーズ賞受賞作品。
――(ブラウンあすか)

ベストレビュー

邦訳が絶妙! 賢いネズミくんのお話

 森の中、動物たちに狙われそうになるネズミくん。グラファロという恐ろしい怪物と食事をする予定なの、と架空の動物に言及して巧みに天敵を追い払いますが、トコトコ歩いて行くと何とそこには本物のグラファロが待っていました……。
 英語名は「The Gruffalo」。リズミカルな英語をみごとな邦訳で表し、原文の持つ面白さを失うことなく楽しめます。英国の子供たちによって投票されるスマーティーズ賞受賞というのも納得。展開が面白いし、文章が軽妙だし、イラストも親しみやすく絵本として文句なし。英語圏では高く評価されています。
 たとえばへびが逃げて行く場面の「びっくり、しゃっくり、それっきり! さよなら、ネズミくん」。同様にフクロウは「たまげた、こまげた、ひよりげた! さよなら、ネズミくん」。最後にきつねは「たすけて、ほかけて、あしかけて! さよなら、ネズミくん」。英語のリズムや韻は訳すのが難しいけれど、久山太一さんのみごとな言葉遊びに心から敬意を表します。
 面白い絵本はないかな? とお探しのお子さんに絶対おすすめです。就学前後のお子さんから。
(ムースさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ジュリア・ドナルドソンさんのその他の作品

こえだのとうさん / チビウオのウソみたいなホントのはなし / グラファロのおじょうちゃん / カタツムリと鯨 / もりでいちばんつよいのは? ジグソーパズルえほん / おうちをわけっこ

アクセル・シェフラーさんのその他の作品

袋鼠親爺の手練猫名簿 / うさちゃんのひるね どんぐりもりのおはなし 4 / ぶーこちゃんのかくれんぼ どんぐりもり3 / こんたくんのくつした どんぐりもりのおはなし2 / くまくんのてがみ どんぐりもりのおはな1 / まじょとねこどんほうきでゆくよ

久山 太市さんのその他の作品

はじめはタマゴ / ニャゴマロのコンテスト もっともうつくしいでしょう / ニャゴマロくんとチイヒゲちゃん / ゴリオとヒメちゃん / ネコのニャゴマローあいの ものがたりー / コッコじかんがはじまるよ



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

もりでいちばんつよいのは?

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット