このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
きたかぜとたいよう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きたかぜとたいよう

作: イソップ童話
絵: バーナデット・ワッツ
訳: もきかずこ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784890138586

A4変・26ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある時、北風と太陽が強いのは自分の方だと言って、ゆずりません。そこで、通りかかった旅の男のマントをひきはがした方が、強いということになりました。さあ、北風と太陽、どちらが勝ったでしょう。 有名なお話をバーナデットならではのやわらかなタッチで描きます。

ベストレビュー

美しい風景を一緒に堪能

イソップ童話はお話がわりと短いので、数話まとめて出版されていることが多いかと思いますが、この絵本は贅沢にも(?)大型絵本で「きたかぜとたいよう」だけををとりあげています。
バーナデットの美しい風景の描写が素敵で、イソップ独特の教訓臭さをあまり感じることなく、物語を楽しめます。
雲や太陽を擬人化すること(雲に顔を描いたり、太陽が汗をふいている・・など)なく、北風の冷たさや太陽の暖かさが伝わってくる絵はさすがです。
お話を知っていても、読んでみて損はないなと思いました。
(ポポロさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イソップ童話さんのその他の作品

(デジタル)アルク監修・英語版さんびきのくま / (デジタル)のうふとそのこどもたち / (デジタル)よくばりないぬ / (デジタル)とりのおうさまえらび / (デジタル)ずるいきつね / (デジタル)まちのねずみといなかのねずみ

バーナデット・ワッツさんのその他の作品

子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし / 金のおさら / ピーター / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / しあわせなハンス / うできき4人きょうだい

もき かずこさんのその他の作品

白雪姫 / アナと雪の女王 / おつきさまが たいへんだ! / クリスマス・キャロル <新装版> / ディズニープリンセス スペシャルガイド / (デジタル)名作こども文庫―こぶんこ― for iPad



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

きたかぜとたいよう

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット