貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ともとものころころぽこっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ともとものころころぽこっ

  • 絵本
作・絵: きたやまようこ
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ともとものころころぽこっ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年11月
ISBN: 9784072395110

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ともともが、青いボールをぽ〜んと投げる。ボールは、ころ、ころころ、ころころころ……と転がって、どこへ行くのかな?

ベストレビュー

ボールに次々試練が訪れる。

「ともとも」シリーズ第3巻です。
今度はともともが、ボール遊びをしています。
ボールは、ともともが投げると、コロコロ転がって、水に浮いたり、階段を転がったり、くぼみにハマったりしながらも、元のともとものところへ戻ってくる。という、お話です。
今回はともともより、青いボールが主人公みたいでした。
きっと小さいお子さんは、ドキドキしながら、ボールの冒険を追い掛けるんでしょうね。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

きたやま ようこさんのその他の作品

りっぱな犬になる方法+1 / ねんねのおとがきこえるよ / ここがすき / おつきさまはいちねんせい / 1日1話絵本 うわさのようちえん / うみべのいえの犬 ホーマー



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

ともとものころころぽこっ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット