ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
くまのプーさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのプーさん

作: 森 はるな
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまのプーさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

『くまのプーさん』の原作者は、イギリスの作家、A・A・ミルン(1882〜1956)で、さし絵を描いたのは、イギリスの風景画家、A・H・シェパードです。詩人であり、劇作家・小説家でもあったミルンが、幼い息子のために書いたこの物語には、子ども部屋に実在したぬいぐるみ人形たちが総出演。なかでも主人公として大活躍するのは、息子がモデルとなったクリストファー=ロビンと、テディーベアのプーです。ディズニーは、「プーさんとはちみつ」(1966)、「プーさんと大あらし」(1968)「プーさんとティガー」(1974)の順に、中編アニメを製作しました。蜜蜂の好きな、のんびりとしたプーや、気の小さいピグレット、元気いっぱいのティガーなど、中心となるキャラクターの個性が魅力的です。原作のイメージを活かしたこのシリーズは、世界中の子どもの心をとらえ、家族そろって楽しめる、永遠の名作アニメとなりました。──森はるな

ベストレビュー

プーさんって・・・♪

2歳の孫が好きな「くまのプーさん♪」

可愛いですね♪

いつも蜂蜜と一緒に描かれているので蜂蜜好きとは解っていたけれど・・・!

食べ過ぎて家から出られなくなるほど好きだったとは(’;’)

単純なお話ですが子供達には受けそうです・・・♪

絵がとても丁寧で・・・ラビット・イーヨーなどのお友達の

表情が活き活きと描かれていて見ていてとても楽しかったです♪
(タローのママ”!さん 50代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

森 はるなさんのその他の作品

ディズニー 決定版 アニメランド ふしぎの国のアリス / ディズニー 決定版 アニメランド 美女と野獣 / あたらしいおともだち ディズニーバニーズ / リロ&スティッチ / 5分でよめる!ディズニーめいさく集 (1) / チキン・リトル



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

くまのプーさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット