いっこ さんこ いっこ さんこ
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
夏 なつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夏 なつ

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ちりちり ちりちり ちりちり
かーん かーん かーん

白い帽子、白いランニングを着た少年が、明るい日差しの中を歩いています。
広い地面、真っ青な空、照らされた建物。

「夏」です。

じゅん じゅん じゅん じゅん

音からも記憶が蘇ってきます。
これは、確かに夏の音。

気が付けば、自分の中の「夏の記憶」と重なって、絵本の中の夏の風景はどんどん広がっていきます。遠くから聞こえる子どもたちの声。さぁ、僕もプールに飛び込むぞ!

子どもの頃、大好きだった暑い夏。
こんな風に音で記憶していることもあるんだと、改めて気がつかされます。
子どもたちの目には、どんな風景に映っているだろう。
絵もデザインも、どれをとっても味わい深い「夏の絵本」です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

夏 なつ

出版社からの紹介

かーん、かーん、かーん、
じり、じり、じり
だれもが心のなかにもっている「夏」を表現しています。
深いあじわいの絵本です。

ベストレビュー

夏の音

同じシリーズの「秋」が面白かったので、「夏」も図書館で借りてみました。

ストーリーは男の子が暑い日差しの中歩いていき、友達が遊んでいるプールにたどり着くというものです。

プールまでの道のりの途中で、暑い夏をいろいろな音で表しています。

2歳3ヶ月の息子は、まだ夏を感じるのは難しいと思いますが、音は気に入ったようで、あっという間に覚えて、ページをめくりながら「ちりちり ちりちり」「ぽーん ぽーん」と楽しそうに声にだしています。
(みどぅさん 30代・ママ 男の子2歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

夏 なつ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット