貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
あるげつようびのあさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あるげつようびのあさ

  • 絵本
作: ユリ・シュルヴィッツ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,553 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784198601027

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


ありがとう20周年!徳間書店の子どもの本

出版社からの紹介

あるげつようびのあさ おうさまと、じょおうさまと、おうじさまが、ぼくをたずねてきた。でもぼくはるすだった…ニューヨークに住む男の子の毎日の出来事や心の望みと、空想の世界とを鮮やかに描いた忘れがたい絵本。アメリカで1960年代から愛されてきた古典を詩人谷川俊太郎の訳で贈ります。

ベストレビュー

絵本らしい作品

作者のユリ・シュルヴィッツ は、1935年ポーランド ワルシャワ生まれ。
1959年アメリカに渡り創作活動を始めます。
1969年に「空とぶ船と世界1のバカ」でコルデコット賞、1980年の「たからもの」、1999年の「ゆき」、2009年の「おとうさんのちず」で、コルデコット賞オナー賞を受賞しています。
初版は1967年で、邦訳は1994年の作品。
原題は、One Monday Morning。

物語は、ぼくが窓越しに雨の降る外を眺めるシーンから始まります。
そんな雨降る月曜日の朝、王様と女王様と王子様が、ぼくを訪ねてくるのです。
でも、ぼくは不在。
王子様言います。
「そんなら火曜日に来よう」

火曜日には、三人に騎士も加わってぼくを訪ねてくるのですが不在。
この繰り返しが、日曜日まで続くのです。
毎日、お供が増えていくのですが、リズミカルな文章と相まって、なかなか楽しい展開です。
谷川俊太郎さんの訳も絶妙です。
何と言っても登場するキャラクターが幻想的。
最後に、何のキャラクターかが分かるのですが、誰しも納得することでしょう。

ぼくの空想の世界を見事に描ききった作品で、おそらく時間的には数時間の夢物語といったところ。
何とも言えない余韻が楽しめるオススメの作品です。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

ユリ・シュルヴィッツさんのその他の作品

ゆうぐれ / おとうさんのちず / ねむい ねむい おはなし / たからもの / ぼくとくまさん / ゆき

谷川 俊太郎さんのその他の作品

ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜 / ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

あるげつようびのあさ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット