あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おひさまがしずむ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひさまがしずむ

作: 越智 典子
絵: 沢田としき
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥380 +税

「おひさまがしずむ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年9月

対象年齢 3〜4〜5才向き

出版社からの紹介

ベランダが夕日でオレンジ色に染まってから一番星が輝き出すまでの夕暮れの詩。鳥がねぐらに帰り、空が刻々と色を変えていきます。……毎日毎日おひさまはしずんでいますが、あたりまえのことすぎるのか、見ようと思って見ることはあまりありません。初秋の夕暮れのひととき、昼から夜へうつりゆくようすをたっぷり感じてください。

ベストレビュー

夕焼けの美しさ

 話的には、秋の夕焼けを描いていますが、一年中何とも言えない情緒が夕焼けにはありますよね。
 今、息子が太陽は沈んでどこに行くのかという事に興味があるので、答えにはなりませんが、いいかなと思って読んであげました。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

出版社おすすめ


越智 典子さんのその他の作品

サメってさいこう! / テオのふしぎなクリスマス / サルってさいこう! / いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの / ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい / ラビントットと空の魚 (3) くれない月のなぞ

沢田 としきさんのその他の作品

しょうがつが くると / どうしてアフリカ?どうして図書館? / みさき / エンザロ村のかまど / ひとでの たいそう / あくびで ねんね



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

おひさまがしずむ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット