貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
んぐまーま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

んぐまーま

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 大竹伸朗
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784861010095

出版社からの紹介

「んぐまーま」って、いったい、なにものなんでしょう。ふしぎなことばの響きにのって、おかしな生きもの、んぐまーまが移動します。ことばで説明するのは、不可能、無意味な絵本です。開いて、感じて、たのしんで。

ベストレビュー

こどものほうがわかる?

読み聞かせをはじめたときに読んだうちの一冊。

じーっと見入るように見ていました。
そして毎度同じ言葉で笑い(んぐっ)、同じ絵のページで笑っていました。
一歳で言葉を話しはじめる頃には、親子ともほぼ暗記していました。

大竹伸朗さんと谷川俊太郎さんのすばらしい世界が味わえます。

まだ言葉もいろいろな形も知らない赤ちゃんのころに読むのおすすめです。
なんだかわからない言葉や絵が子どもには、「なにか」に聞こえ、見えているような気がしました。
(おうさまさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

谷川 俊太郎さんのその他の作品

英語でもよめる じぶんだけのいろ / ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜 / ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

んぐまーま

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット