雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
星うさぎと月のふね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

星うさぎと月のふね

  • 絵本
作: かんの ゆうこ
絵: 田中鮎子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「星うさぎと月のふね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784061322813

サイズ:ワイド判 ページ数:32

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

誕生日の晩にもらった素敵なプレゼント……。
一番小さなマトリョーシカに願いをこめて元に戻すとそれが叶う……。
注目の童話作家かんの氏の描く幻想的な世界を美しくダイナミックな絵で。
贈り物に最適な絵本。

ベストレビュー

優しく、透き通っていく心。

誕生日のプレゼントに、リセルはパパとママからマトリョーシカをもらいます。一番小さな人形に願いごとをして、元に戻しておくと願いがかなう、とママから聞いて、リセルはその夜、「月のふねに乗って、星の国に行けますように・・・」とお願いします。するとある夜、マトリョーナという女の子が現れ、一緒に星の国へ行こうとリセルを誘っていました・・・。                              星空の深い青が美しい表紙に惹かれ、この本を手にしました。読み進めるうちにどんどん物語に引き込まれ、自分もリセルと一緒に星の国へ行ったような気持ちになりました。そして本を閉じたとき、心の中には星うさぎからもらった目に見えない大切な贈り物が、確かにあるのを感じました。                                               かんのゆうこさんの紡ぎ出す物語は、読み手の心に優しくしみ込んで、不思議と心が透き通っていくような気持ちになります。また、田中鮎子さんの描く絵は、この物語の世界をさらにスケール大きく、想像力を高めるものにしています。星のきれいな夜、読まれてみてはいかがでしょうか。
(フリージアさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かんの ゆうこさんのその他の作品

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 / えほん はりねずみのルーチカ / はりねずみのルーチカ ふしぎなトラム / はりねずみのルーチカ カギのおとしもの / はりねずみのルーチカ / はこちゃん

田中鮎子さんのその他の作品

あきねこ / かいぶつトロルのまほうのおしろ / ほたるになった天使



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

星うさぎと月のふね

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38




全ページためしよみ
年齢別絵本セット